なぜ動画を使うと集客出来るのか?

 

 

3M動画マーケティングではYouTube動画を使ったコンサルティングをしているわけですが、

そもそも、なぜ動画を使うと、これまでより集客出来たり、販売出来たりするのでしょうか?

 

 

 

それには、まず

 

 

「なぜ集客出来ないか?」

 

 

を考える必要があります。

 

 

 

あなたの商品やサービスを見たお客様が

実際に購入に至るまで様々な心理ハードルが待ち受けています。

 

 

 

・この商品は買う価値があるかな?

・騙されないだろうか?

・販売している会社はどんな会社?

 

 

 

などなど、様々な心理ハードル=不安が頭をよぎります。

 

 

 

しかし、逆にこれさえ、分かれば、解決方法はカンタンです。

このお客様が持つ、不安を取り除いてあげたらいいのです。

 

 

具体的な方法としては以下のようなものがあります。

 

 

1)商品を実際に使っているところを見せる

 

2)お客様の声を聞かせる

 

3)社内(お店)の風景を見せる

 

4)社長やスタッフの素顔を見せる

 

5)プレゼントや特典を付ける

 

6)返金保証を付ける

 

 

つまり、商品やサービス、そしてあなたの会社のことを

出来るだけ見せる、ということが重要です。

 

 

 

「そんなに見せて大丈夫?」

 

 

 

そう思われる方もいらっしゃるかも知れません。

 

でも、大丈夫です。

 

 

 

人間は、

 

相手のことを知れば知るほど、さらに知りたくなる

 

という習性があります。

 

 

 

例えば、芸能人のディナーショー。

 

 

 

芸能人のディナーショーって、当日何をやるか、事前にある程度わかりますよね。

歌手なら、

 

「歌う」

 

ですよね。当たり前ですが。

(多少のトークを楽しみにしているかもしれませんが)

 

 

 

でも、その歌って、テレビや何らかの放送で、何度も聞いているじゃないですか。

なのに、ディナーショーへ行きたくなる。

しかも高額な参加費を支払って。

 

 

 

「あれは、テレビに出てる芸能人だからでしょ」

 

 

 

そうですね。確かにそれはあるかも知れません。

しかし、これまでは、テレビ映像を通じて情報を発信出来る芸能人と、

ブログなどでテキストや画像でしか発信出来ない一般人とは、

天と地の差ほどの情報格差がありました。

 

 

 

しかし、今、動画が誰にでも作れる時代になり、

その情報格差が一気に縮まっています。

つまり、あなたも芸能人と同じようなインパクトを与えられる時代になっているのです。

 

 

 

例えば、先ほどのお客様の不安を取り除く6つの方法をもう一度見てみましょう。

 

 

1)商品を実際に使っているところを見せる

 

2)お客様の声を聞かせる

 

3)社内(お店)の風景を見せる

 

4)社長やスタッフの素顔を見せる

 

5)プレゼントや特典を付ける

 

6)返金保証を付ける

 

 

例えば、上記の1)~4)までを動画で配信したとしたらどうでしょう?

 

 

 

動画を利用すると、

 

 

・ライブ感

・詳細な説明

・親近感

 

 

がダイレクトに、直感的に伝わります。

 

 

 

また、これまではテキストや画像でいくら説明しても、

お客様側から見ると、

 

「肝心なそこが知りたいんだけどな~」

 

という部分がなかなか伝わっていないことも

多々あったかと思います。

 

  

 

仮に動画で説明が漏れた部分があった、

お客様が聞きたい部分があった、としても、

映像の持っている圧倒的な情報量で、カバーしてくれることもあります。

(つまり、見ただけでわかる部分という情報が、多く存在します)

 

 

 

そして、結果的に動画により、これまで以上に商品・サービスの情報を

お客様に提供することにより、

お客様はあなたの商品、サービスのみならず、あなた自身、そして会社までもファンになってくれ、

あなたの会社に押し掛けることになる、ということです。

 

 

 

もはや、動画を使わない、という理由はどこにもありません

 

 

 

あなたの会社でも動画を使って、お客様の関心を一気に惹きつけ、

行列のできる会社やお店にしてみてください。

 

  

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

 

 

【飲食店向け】料理を美味しそうに見せる動画撮影方法

 

 

 

3M動画マーケティングは、飲食店の販促に最も適している手法です。

 

 

 

なぜなら、飲食店の場合、顧客が事前に知りたいことが多くあるからです。

 

 

・店の場所

・店の外観

・店内の様子

・スタッフの雰囲気

・料理の味

 

 

などなど。

 

 

 

これらのことを事前に顧客に伝えるには、テキスト+画像だけでは、十分に伝わりません

そこで動画の登場です。

 

 

 

実は飲食店のプロモーション動画を作る際は、

撮影のシナリオパターンがあります

 

 

 

どんなパターンなのかは、セミナーの際や動画マーケティング実践会の

会員の皆様にお伝えしておりますが、

ここでは、料理の撮影の仕方にフォーカスして、

あなたにもお伝えしたいと思います。

 

 

 

主にカメラワークの話になりますが、

料理を取る時は以下の3つのカメラワークをすると美味しそうに料理を取ることが出来ます。

 

 

1.ズーム

2.パン

3.箸上げ

 

 

言葉では分かりにくいので、

以下の動画を参考にしてみてください。

↓↓↓

 

 

 

 

 いかがでしたか?

 

 

 

「なんだ、簡単じゃないか。」

 

 

 

と思われた方もいたかもしれませんね。

しかし、この撮影方法はプロが定番で使っている手法です。

 

 

 

グルメ紀行などのテレビ番組を改めて見てください。

ほとんどの番組でこの手法が取られていることに気づきます。

 

 

 

ちょっとしたことですが、

大きな差を生む動画になりますので、参考にしてみてください。

 

 

 

 

YouTube動画コンサルタントが、小さな会社が売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で小さな会社が日本一になるノウハウを無料で受け取ってください。

 

 

 

 

3M動画マーケティングとは

 

 

3M動画マーケティングにご関心を持っていただき、

ありがとうございます。

 

 

 

動画でご案内しています。

↓↓↓ 

 

 

 

最初に結論を言うと、3M動画マーケティングとは、

 

YouTube動画をメインに使用した中小企業が売上を上げるための総合マーケティングノウハウ

 

ということになります。

 

 

 

ちなみに「3M」の意味は、「3minutes=3分間」という意味です。

インターネットの世界では、あまり長い動画は好まれません。

また効果的な動画はほとんどが3分間に収まります。

 

 

 

この3分間という魔法のような時間の動画を制作し、

あなたの商品やサービスをインターネットでガンガン売っていこう、

ということから名付けたサービスの名称です。

 

 

 

インターネット販売の世界は今、産業革命が起きようとしています。

その主役は「動画」です。

 

 

 

YouTubeの台頭、

ネット環境の整備、

スマートフォンに代表される生活スタイルの変化、

活字離れの現況、

動画撮影機材の高機能化、低価格化、

動画編集ソフトの充実、

 

 

 

これらの要素が一気にまとまりつつあり、

この渦中での動画の存在意義が飛躍的に高まってきています。

 

 

 

私はこれまで、8年間、海外ビジネスを展開してきました。

特に新興国で。

 

 

 

この新興国でビジネスをするということは、

日本の昭和30年代に行って、

現代の知識や経験でビジネスをする、ということです。

 

 

 

つまり、タイムマシンに乗ったように、

誰も競合がいないところで、次々と新しいビジネスを起こせます。

 

 

 

そして、その私の姿を見て、後から同業他社が進出してくる、

という現象が起きます。

まさに「時代が後をついてくる」という感覚です。

 

 

 

そんな8年間を過ごしてきたわけですが、

ふと、日本を振り返ると、相変わらず、苦戦している中小企業がわんさか、ある。

 

 

 

この日本で中小企業が苦しいのは、競合他社が多すぎるからです。

正直な話、世界へ出てビジネスすればいいと思います。

競合他社がいないので、簡単に1番になれます。

 

 

 

しかし、海外はリスクが大きいのも事実。

海外もいいけど、まずは日本を何とかしないと・・・

こういった声をよく聞くようになりました。

 

 

 

そんな中、これからの日本はどうなるのか?と考えた時に、

「動画」が来ている。直感的にそう思いました。

 

 

 

・セールスに動画が有効なのに、98%の会社が手を出していない。

・ホームページやブログのノウハウはネット上に溢れるほどあるのに、動画のノウハウはほとんどない。

 

 

 

この状況を見た時に、私は新興国でビジネスを見つけた時のような、

 

「これから時代が作られる」

 

という感覚に捉われたのです。

 

 

 

私のこれまでの経験、ノウハウ・・・

 

 

・経営コンサルティング会社での経営ノウハウ

・2年間で1000社の中小企業と契約

・ネットビジネスでほったらかしで300万稼ぐ

・ブログ1記事で15000アクセス稼ぐ

・ネットだけで7000万円を運用するビジネス

・狙ったキーワードで検索1位のホームページ多数保有

・海外でのビジネス立ち上げ経験

・WebTVへの出演多数

・動画配信サービスの運営

 

 

これらは私の経験のほんの一部ですが、

このような経験やノウハウが、悩める中小企業の役に立つかもしれない。

そう考えるに至りました。

 

 

 

そこで、考え出したのが、3M動画マーケティングです。

 

 

 

3M動画マーケティングは冒頭にもお伝えした通り、

 

YouTube動画をメインに使用した中小企業が売上を上げるための総合マーケティングノウハウ

 

です。

 

 

 

私は映像製作のプロではありません。

映像や動画制作の業界はとても特殊な構造をしていて、

クオリティの高い動画を作る会社は、テレビ局上がりの方が多いです。

 

 

 

ご存知だと思いますが、テレビ局というと、

巨額なマネーが動く世界。

そこで活躍していた方が映像製作会社をやるわけで、

映像製作会社に動画制作を依頼すると、ビックリする金額を請求されます。

 

 

 

しかし、その動画が、あなたの会社の商品やサービスを売ってくれるわけではありません。

そう、彼らは「売るための動画」ではなく、「映像という作品」を作りたいわけです。

 

 

 

それでは、商品が売れないばかりか、

あなたの会社の資金も持ちません。

 

 

 

そこで、私がこれまでの経験を元に、

「中小企業が売ることに特化した動画」を使ったマーケティングを開発しました。

それが「3M動画マーケティング」です。

 

 

 

98%の会社が動画を導入していない今、

あなたやあなたの会社で、3M動画マーケティングを始めたら、

商品やサービスが売りやすいことはもちろん、

同業他社との圧倒的な差別化を図ることが可能です。

 

 

 

動画の時代は必ず来ます。

 

その時代が来てから始めるのでは遅すぎます。

 

 

 

今、このページを読んでいるあなたには、

 

ほったらかしで、商品を売り、

他社に対して、圧倒的に先行し、

そして新しい時代を作る、

 

その権利が与えられようとしています。

 

 

 

このまま、ページを閉じて、忘れてしまうもよし、

何か具体的な行動を取るのもよし、

 

 

 

それはあなたの自由です。

 

 

 

ただ、一つ言えることは、

 

「結果を出す人は行動出来る人」

 

です。

 

 

 

ぜひ、私と3Mマーケティングについてきてください。

あなたの商品やサービスを動画を使って、

売って、売って、売りまくって、

新しい世界をリードしていきましょう。

 

 

 

YouTube動画コンサルタント

小山 貴広

 

 

 

  YouTube動画を格安で制作し、売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で売上を10倍にするノウハウを無料でゲット!

 

 

 

 

 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ