聞かない、信じない、行動しない~その2

 

 

前回は、お客様というものは、

 

 

「聞かない、信じない、行動しない」

 

 

であり、

 

そのうち、「聞かない」という部分の話をしました。

 

その1はこちら

 

 

 

今回は、「信じない」ということについてお話します。

 

 

続きを読む…

動画について中小企業はこんな勘違いをしています

 

 

 

動画は中小企業にとって最強の集客・販促ツールである

 

 

 

これは、私が一貫してお伝えしていることですが、

そうお伝えすると悲しいことに、以下のようなリアクションが返ってくることが多々あります。

 

 

 

1.動画は大企業がやることでしょ?

 

2.動画制作はプロに頼まないといけないでしょ?

 

3.動画制作費がものすごく高いんでしょ?

 

4.自社には動画にするコンテンツなんてないよ

 

5.バイラル(口コミ)を起こさないといけないんでしょ?

 

6.ユーモアがないとダメでしょ?

 

7.YouTuberを目指さないといけないんでしょ?

 

 

 

やれやれ、「やらない理由」のオンパレードですね(笑)

一つ一つ説明していきましょう。

 

 

 

1.動画は大企業がやることでしょ?

 

 

いえいえ、大企業が大手広告代理店に依頼して・・・

なんていう時代はとっくに終わっています

やる気さえあれば、今からでも出来ます。

それでいて、効果は大企業と同じような効果を出すことが可能です。

もはや中小企業だから・・・と躊躇することは全くありません。

 

 

 

2.プロに頼まないといけないでしょ?

 

 

これまでのいわゆる「映像」制作は、プロの領域でした。

プロは、経験、所有機材、撮影スキルにおいて、高いレベルを誇っています。

それは、簡単に素人がマネできるものではありません。

 

 

 

・・・とここまでは、その通りなのですが、

中小企業が考えるべきことは、

 

 

「動画を使って売上が上がるか?」

 

 

これがすべてです。

 

 

 

つまり、いくら綺麗な映像作品を作っても、

売上に直結しなければ意味がないのです。

 

 

 

でも、プロの制作会社が売上に直結する動画を制作してくれるとは限りません

どんな情報を動画にすればいいか?それを知っているのは、あなた自身なのです。

映像のプロに任せる必要は全くないのです。

 

 

 

3.制作費がものすごく高いんでしょ?

 

これも、2.と似たイメージをお持ちなのでしょうが、

確かに映像のプロに頼むと10分の動画で100万円~、というのが常識です。

今や動画は0円でも制作できる時代になっています。

 

 

100万円⇒0円

 

 

これだけの大きな環境変化を遂げているわけですから、

私はこの変化を「産業革命に匹敵する」と言っています。

そのくらい動画を取り巻く環境は劇的に変わっています。

中小企業の最も弱点とも言えるコスト負担。

ここがなくなっているのだから、動画を利用しない理由がもはやありません。

 

 

 

4.自社には動画にするコンテンツなんてないよ

 

 

はい、これまた

 

「出来ない、やらない理由」

 

ですね。

 

 

結論から言うと、中小企業は動画にするコンテンツの宝庫です。

これまで、コスト的な制約があった分、世の中に出ていない、

素敵な技術やノウハウなど、中小企業はたくさん持っているんです。

 

 

 

あなたが当たり前の話でも、お客様は聞きたいことって、山ほどあります

もし、わからなければ、私が提案しますのでご安心ください。

 

 

 

5.バイラルを起こさないといけないんでしょ?

 

 

これは、言い換えると「口コミなんて起こせないよ」ということになると思いますが、

 

「facebookを使うと、口コミが拡散して売上アップ!」

 

などという、マーケティング会社の宣伝文句に踊らされないでください

 

 

もちろん、口コミが起こることは、ウェルカムな話ではありますが、

しっかりと、

 

 

・知りたい人のところへ

・知りたい情報を届ける

 

 

この基本的な部分が先です。

その上で、口コミが起こるように進めていくのがセオリーです。

バイラル(口コミ)ありきではありません。

 

 

 

6.ユーモアがないとダメでしょ?

 

 

これは難しいところですが、

確かにユーモアのある動画は、見てもらえる確率、口コミになる確率は高いです。

 

 

 

でも、中小企業の場合は、ユーモアありき、ではありません。

その前に、あなたの商品やサービスをしっかり伝えることが先決です。

 

 

 

ユーモアがなくても、

 

・なるほど!

 

・役に立った!

 

・ますます興味が湧いた!

 

と言われる動画作りを目指しましょう。

 

 

 

7.YouTuberを目指さないといけないんでしょ?

 

 

最近、動画のことを取り上げられる際に、

このYouTuberの存在がクローズアップされます。

 

 

 

ですが、彼らはYouTubeに動画をアップして、

「広告で稼ぐ」モデルです。

 

 

 

あなたは、動画をリアルビジネスに直結して、

売上を狙うモデルなので、同じ動画でも全く戦略が異なります

 

 

 

ですので、YouTuberのノウハウは参考にしつつも、

本来の目的を失わないように、動画を戦略に組み込んでいきましょう。

 

 

 

以上、中小企業が動画に対する思い込みがちな勘違いについて

説明していきましたが、いかがでしょうか?

一つくらいは、同じように考えていたかもしれませんね。

 

 

 

でも、このブログやメルマガを読んでいただければ、

あなたがどうやって動画と向き合っていけばいいか?

がわかると思います。

 

 

 

一緒に売上が上がる動画コンテンツを作っていきましょう。

 

 

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

 

 

そうだったのか!口コミが起こらない決定的な理由とは?【動画メリット】

 

 

 

【口コミで集客したいんです】

 

 

 

飲食店、サロン、コンサル業、物販、開業医、政治家に至るまで、

口コミで集客したい、という想いは、絶対に持っていると思います。

 

 

 

そのために口コミが起きやすいとされる

 

facebook(フェイスブック)

twitter(ツイッター)

mixi(ミクシー)

Line(ライン)

 

など、SNSを駆使して、口コミを起こそうと皆様、躍起になっています。

しかし、ほとんどが成功していないと言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

ではなぜ、口コミが起こらないのか?

 

 

 

それは、あなたのことを知った人が

 

「あなたのことをどう伝えたらいいのか、わからないから」

 

です。

 

 

 

お客様が口コミをする時は、

 

「3ステップの法則」

 

というものがあります。

 

 

 

ねえねえ、知ってる?

「青山にあるイタリアンだけど」、「シェフがイケメンで」、「料理もおいしいのよ。」

 

 

ねえねえ、知ってる?

「1度しかいってない美容室があるんだけど」、「予約もせずに行ったのに」、「私の名前を覚えてたの」

 

 

ねえねえ、知ってる?

「京都にある雑貨店だけど」、「人気の少ない路地にあるにもかかわらず」、「行列の出来る店なのよ」

 

 

 

という感じで、

 

「○○」にある、「××」だけど、「△△」なのよ。

 

という3ステップで、語ると口コミが起こりやすいです。

 

 

 

なので、あなたのお店や会社の口コミが起こらないのは、

 

 

・この3ステップに当てはまるUPSがないか、

・うまく打ち出せていないか。

 

 

どちらかだと思います。

 

 

 

まず、この「3ステップUPS」をしっかり考えて、打ち出しましょう。

 

 

 

で、そこに動画がどう関係するか?ということですが、

上記の口コミ例には、3ステップUPS以外にもう一つポイントがあります。

 

 

 

それは、「ねえねえ、知ってる?」という切り出しです。

 

 

 

しかし、上記の例は、3ステップであなたの会社のことを、他人に伝えることが出来る場合の話です。

もし、お客様があなたの会社を3ステップでうまく伝えられない場合は、口コミが起こりません。

 

 

 

そんな時、動画の登場です。

 

 

 

あなたのお店や会社で、動画を用意しておくと、

お客様が

 

「ねえねえ、知ってる?」

 

と言えなくても、

 

「ねえねえ、見て!」

 

と、置き換えて、SNSなどで動画を紹介することで、

口コミを促進することが可能となります。

 

 

 

今まで、口コミが起こりそうで起こらなかったのは、

あなたがUPSを打ち出せてなかったこともありますが、

仮にそれが出来なくても、動画はそれをカバーしてくれることになります。

 

 

 

ちなみにこちらも、口コミが起こった動画の例です。

iPhone(アイフォーン)でカンタンに動画を作ってみた

 

 

 

せっかくのお客様の口コミしたい気持ちを逃さないためにも

動画を用意しておく方がいいと思いませんか?

 

 

 

また、動画を制作する際に、

UPSをまとめないと、いい動画にならないので、

動画を製作すれば、UPSも自然に出来てしまう、という特典付きです(笑)

 

 

 

なるほど!と思った方、すぐに動画を始めましょう。

 

 

 

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

 

 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ