iMovieがダウンロード出来ない!iOS8との関係とは?

去る11月23日(日)に、吹田市が共催する「まなぶひ」というイベントに

ご招待いただき、「iPhone動画作成セミナー」を開催させていただきました。

 

「まなぶひ~本気で遊ぶ・本気で学ぶ~」

 

テーマは、「iPhoneで撮り溜めた動画や写真を使って動画を作る」と

いうものだったのですが、参加者の要望を聞いていると、

どうも「ビジネスに動画を利用したい!」というものが多かったので、

急遽、ビジネスネタに変更してセミナーを行いました。

 

 

やっぱり、動画はビジネスに利用したい、という人が多いことを

改めて実感しました。

 

 

さて、今回お伝えしたいのはセミナーの話ではありません。

ここでお伝えしたいのは、「iMovie」というアプリの話です。

 

 

私がいつもiPhone動画セミナーを開催する時は、

必ず、この「iMovie」というアプリを使います。

 

 

このアプリはApple社が開発・提供しているアプリで、

これが本当に優秀なんです。しかも無料(iPhone5C,5S以降)。

 

 

あまりに優秀すぎて、未だ他の動画編集アプリがついて来れないレベルです。

そのため、アンドロイド携帯をお持ちの方からも、動画作成セミナーを

してほしい、と言われるのですが、肝心かなめのアプリで、

優秀なものがアンドロイドではダウンロード出来ないんですね。

 

 

話はセミナーに戻して・・・

当日はいつも通り、セミナー前に告知し、事前にiMovieを

ダウンロードしてもらっていたはずなのですが、、、

今回、実はちょっとしたハプニングが・・・汗。

それは何かというと・・・

 

 

いつもはアプリをダウンロードすれば良いだけだったのですが、

(これも忘れてくる人も多いですが・・・^^;)

今回は直近でiOS8が公開されており、iMovieをダウンロードするには、

このiOSを7→8にバージョンアップされていないといけなかったのです!

 

 

ただでさえ、iMovieだけでも結構ダウンロードに時間がかかるのに、

iOSのバージョンアップはさらに時間がかかる・・・・

 

 

そのおかげで、セミナー中にiPhoneを操作できない人も出てきて、

申し訳ないことをしてしまいました。

 

 

なのでもし、あなたもiPhoneで動画を作ろうと考えておられるならば、

今すぐ、iOSのバージョンアップとiMovieのダウンロードをされることを

おすすめします。

 

 

いざ、やってみよう!と思った時にすぐ出来ないと、

その時点で、「あー、また次の機会にしよう・・・」となってしまうからです。

それでは、いつまで経っても動画作成に取り組めないので、

今すぐ!お願いしますね。

 

 

あ、ちなみにiOSは大きなデータなので、iPhoneの残り容量が少ないと

バージョンアップ出来ませんので、そこも注意してください。

 

 

 

 


 

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー

ご相談ください

個別相談始めました。
相談は無料!
回答率100%!
必ずお返事いたします。
(営業メールは対象外)

お問い合わせ


ご相談はこちらから

メディア関係の方
セミナー企画の方へ

講演・出演・取材問い合わせ

サイト内検索

タグ

リンク集

ページの先頭へ