「YouTube コンサルタント 大阪」で検索1位を狙うSEOノウハウ【証拠画像あり】

 

 

 

以前に「YouTube コンサルタント 大阪」で、Google検索1位を狙って取る、と宣言しました。

YouTube(ユーチューブ)動画コンサルタント 大阪で1位

(7月22日現在)

 

 

 

その後、動きが出てきたので報告。

8月13日現在で以下の通りとなっています。

1位はまだ取れてませんが、5位に食い込んできました。

 

 

 

しかも、5位から9位まで、すべて私のブログです。

 

 

 

ちなみに、私の上位にある4つは、「YouTubeコンサルタント」ではありません!

(ということは実質1位?!)

 

 

 

この検索結果は、Google検索が、YouTubeコンサルタントを探しているユーザーに対して、

正しい検索結果を表示させていないことになりますね。

 

 

 

まぁ、このくらいは、SEO対策でやるべきことをやっておけば、

勝手に上位に表示されますので、特にどうってことはないんですが、

 

 

 

着目すべき点は、1位から4位までがすべてYouTube動画だということです。

 

 

 

如何に、YouTube動画がGoogle検索に強いか、がおわかりいただけると思います。

これで、あなたがYouTube動画を始めない理由が一つ消えましたね(笑)

 

 

 

この特性に気付いている会社は多くありません。

ライバルも、です。

 

 

 

今のうちにYouTube動画を始めておけば、ライバルに差を付けることが出来ますよ。

 

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

 

 

WordPressとfacebookとTwitterの連携について

 

 

ネットビジネスにおいて、ブログとfacebookやTwitterなどのSNSとの連携は欠かせません。

しかし、何でも間でも連携すればいいというわけではなく、

それぞれには相性があります。

 

 

 

まず、それぞれの役割ですが、facebookやTwitterはあくまでもブログへ

アクセスを流すためのものと考えるべきです。

 

 

 

たまにTwitterに投稿した記事をfacebookに流している人がいますが、

これはNG。

 

 

 

facebookのニュースフィードに流れてきた記事を見た時に、

「@」や「RT」、あるいはTwitterのロゴ(鳥のやつ)が表示されていると、

facebookユーザーはあまり受け入れてくれない傾向にあります。

 

 

 

ですので、基本的には、

 

ブログ⇒facebook

 

ブログ⇒Twitter

 

へ記事を流す方が好ましいです。

 

 

 

逆に言うと、

 

facebook⇒ブログ  ×

  

Twitter⇒ブログ  ×

 

Twitter⇒facebook  ×

 

ということになります。

 

 

 

なぜ、このことが言えるか?

 

 

 

それは、「SNSは、購買行動を起こす媒体ではない」からです。

SNSはちょっとした空き時間に、次々に投稿を見ていく、傾向があります。

 

 

 

ですので、アクセスを流す先がSNSではない方がいい、ということです。

 

 

 

ただし、検索エンジンなどから、ブログへ来た読者が、

ブログ記事に興味を持った場合、そのブログを書いている人の

SNSを探す場合があります。

 

 

 

その際に、取りこぼしのないように、

ブログへSNSへの誘導ボタンは設置しておくことは必要です。

 

 

 

ですが、これは控えめにしておいた方がいいです。

でないと、ブログ記事をろくに読まず、

SNSへ移動してしまう可能性もあるからです。

 

 

 

これらのことを考えるポイントは何か?

 

 

 

それは、お客様の導線です。

 

 

 

お客様がブログ、SNS上でどのように動くか?は常に意識して、

それぞれの媒体を育てていきましょう。

 

 

 

 

 

YouTube動画を徹底活用し、小さな会社が売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で小さな会社が日本一になるノウハウを無料でゲット!

 

 

 

 

 

 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ