Gmailで迷惑メールフォルダに振り分けないようにする解除設定方法

 

 

 

Gmailって、ホント賢くって、

迷惑メールと疑わしきメールはサクサク「迷惑メールフォルダ」に振り分けてくれます。

 

 

 

とはいっても、やはりGmailの振り分け作業も人間がやっているわけではないので、

時には「重要なメール」まで振り分けてしまうことがあります。

 

 

 

このようにならないための設定方法には、2通りの方法があります。

それを具体的に説明している動画です。

 

※私のメルマガ登録したり、

無料レポートをダウンロードした方は、必ずこの設定しておいてください!

 

 

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

WordPressとfacebookとTwitterの連携について

 

 

ネットビジネスにおいて、ブログとfacebookやTwitterなどのSNSとの連携は欠かせません。

しかし、何でも間でも連携すればいいというわけではなく、

それぞれには相性があります。

 

 

 

まず、それぞれの役割ですが、facebookやTwitterはあくまでもブログへ

アクセスを流すためのものと考えるべきです。

 

 

 

たまにTwitterに投稿した記事をfacebookに流している人がいますが、

これはNG。

 

 

 

facebookのニュースフィードに流れてきた記事を見た時に、

「@」や「RT」、あるいはTwitterのロゴ(鳥のやつ)が表示されていると、

facebookユーザーはあまり受け入れてくれない傾向にあります。

 

 

 

ですので、基本的には、

 

ブログ⇒facebook

 

ブログ⇒Twitter

 

へ記事を流す方が好ましいです。

 

 

 

逆に言うと、

 

facebook⇒ブログ  ×

  

Twitter⇒ブログ  ×

 

Twitter⇒facebook  ×

 

ということになります。

 

 

 

なぜ、このことが言えるか?

 

 

 

それは、「SNSは、購買行動を起こす媒体ではない」からです。

SNSはちょっとした空き時間に、次々に投稿を見ていく、傾向があります。

 

 

 

ですので、アクセスを流す先がSNSではない方がいい、ということです。

 

 

 

ただし、検索エンジンなどから、ブログへ来た読者が、

ブログ記事に興味を持った場合、そのブログを書いている人の

SNSを探す場合があります。

 

 

 

その際に、取りこぼしのないように、

ブログへSNSへの誘導ボタンは設置しておくことは必要です。

 

 

 

ですが、これは控えめにしておいた方がいいです。

でないと、ブログ記事をろくに読まず、

SNSへ移動してしまう可能性もあるからです。

 

 

 

これらのことを考えるポイントは何か?

 

 

 

それは、お客様の導線です。

 

 

 

お客様がブログ、SNS上でどのように動くか?は常に意識して、

それぞれの媒体を育てていきましょう。

 

 

 

 

 

YouTube動画を徹底活用し、小さな会社が売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で小さな会社が日本一になるノウハウを無料でゲット!

 

 

 

 

 

Google ChromeでYouTube動画が見れない時の対応策

 

 YouTube動画を格安で制作し、売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で売上を10倍にするノウハウを無料でゲット!

 

 

 

このブログでお伝えしているメインの素材でもあるYouTube動画

ちなみにこのYouTubeはご存知の方も多いと思いますが、

Google社が運営しています。

 

 

 

一方、Google社は、あなたがWebサイトを見る時に一度は使ったことがあるであろう

マイクロソフトのInternet explore(インターネットエクスプローラー)に対抗し、

Google Chrome(グーグルクローム)というブラウザを提供しています。

 

 

 

しかし、こともあろうに、

このGoogle Chromeで、YouTube動画を見ようとすると、

見れないケースがあります。

 

 

 

おんなじ会社やのに、何でやねん!

 

 

 

と突っ込みたくもなりますが、

それを言ったところでどうしようもない。

 

 

 

そこで対処法をお伝えしておきます。

以下のサイトに図解入りで詳しく記載されていますので、ご確認ください。

Google ChromeでYouTube動画が見れない時の対応策

 

 

 

また、この設定は、視聴者(=あなたから見るとお客様)側で

行ってもらう必要があります。

 

 

 

YouTubeにアップロードしている動画を

直接見に行っていただく場合はまだいいとして、

 

 

 

あなたのサイトやブログに来た

 ↓

動画が見れない

 ↓

1秒であなたのサイトやブログから去る

 

 

 

という恐ろしい事態となり、

あなたの商品やサービスを買おうと思っていたのに、

このことでサイトやブログを去っていってしまうと、

売上に直結する大問題となる可能性があります。

 

 

 

ですので、YouTube動画をあなたの運営するサイトやブログに掲載している場合、

「Google Chromeでご覧の皆様は・・・」という風に

注意事項として一言、書いておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

つまらないことで、お客様を逃してしまうのは、

あまりにももったいないので、

このあたりはこまめに対応していきましょう。

 

 

 

 YouTube動画で見たい方はこちら

(何だか怪しいBGMが流れますが、説明はちゃんとされているので・・・汗)

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

2 / 212
 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ