facebook での動画投稿の容量やサイズは?

 

 

 

facebookでの動画投稿の容量やサイズについてのアクセスが多いです。

YouTubeのことをもっと聞いてほしいけどな(笑)

 

 

 

それでも一応、動画のことなので、記載しておきます。

 

続きを読む…

facebookの動画サイズについて

 

 

 

facebookに投稿する動画サイズについて、

このブログでも検索数が多くなっています。

 

 

 

そこで、facebookに投稿する際、

動画サイズについて、どうすればいいのか?をお伝えしておきたいと思います。

 

 

 

facebookでの動画最適サイズは、

 

 

・コンテナ・・・MOVもしくはMP4

 

・コーディック・・・H.264

 

・サイズ・・・1280×720

 

・フレームレート・・・30fps

 

・オーディオ・・・AAC(44100hz)

 

 

となります。

 

 

 

facebookでは、ファイルサイズに制限があるため、

このスペックを越える動画はfacebookのエンコーダーによって

自動的に修正されるので、この辺りに一本化しておいた方がいいと思います。

 

 

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

 

 

WordPressとfacebookとTwitterの連携について

 

 

ネットビジネスにおいて、ブログとfacebookやTwitterなどのSNSとの連携は欠かせません。

しかし、何でも間でも連携すればいいというわけではなく、

それぞれには相性があります。

 

 

 

まず、それぞれの役割ですが、facebookやTwitterはあくまでもブログへ

アクセスを流すためのものと考えるべきです。

 

 

 

たまにTwitterに投稿した記事をfacebookに流している人がいますが、

これはNG。

 

 

 

facebookのニュースフィードに流れてきた記事を見た時に、

「@」や「RT」、あるいはTwitterのロゴ(鳥のやつ)が表示されていると、

facebookユーザーはあまり受け入れてくれない傾向にあります。

 

 

 

ですので、基本的には、

 

ブログ⇒facebook

 

ブログ⇒Twitter

 

へ記事を流す方が好ましいです。

 

 

 

逆に言うと、

 

facebook⇒ブログ  ×

  

Twitter⇒ブログ  ×

 

Twitter⇒facebook  ×

 

ということになります。

 

 

 

なぜ、このことが言えるか?

 

 

 

それは、「SNSは、購買行動を起こす媒体ではない」からです。

SNSはちょっとした空き時間に、次々に投稿を見ていく、傾向があります。

 

 

 

ですので、アクセスを流す先がSNSではない方がいい、ということです。

 

 

 

ただし、検索エンジンなどから、ブログへ来た読者が、

ブログ記事に興味を持った場合、そのブログを書いている人の

SNSを探す場合があります。

 

 

 

その際に、取りこぼしのないように、

ブログへSNSへの誘導ボタンは設置しておくことは必要です。

 

 

 

ですが、これは控えめにしておいた方がいいです。

でないと、ブログ記事をろくに読まず、

SNSへ移動してしまう可能性もあるからです。

 

 

 

これらのことを考えるポイントは何か?

 

 

 

それは、お客様の導線です。

 

 

 

お客様がブログ、SNS上でどのように動くか?は常に意識して、

それぞれの媒体を育てていきましょう。

 

 

 

 

 

YouTube動画を徹底活用し、小さな会社が売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で小さな会社が日本一になるノウハウを無料でゲット!

 

 

 

 

 

1 / 212
 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ