なぜ動画を使うと集客出来るのか?

 

 

3M動画マーケティングではYouTube動画を使ったコンサルティングをしているわけですが、

そもそも、なぜ動画を使うと、これまでより集客出来たり、販売出来たりするのでしょうか?

 

 

 

それには、まず

 

 

「なぜ集客出来ないか?」

 

 

を考える必要があります。

 

 

 

あなたの商品やサービスを見たお客様が

実際に購入に至るまで様々な心理ハードルが待ち受けています。

 

 

 

・この商品は買う価値があるかな?

・騙されないだろうか?

・販売している会社はどんな会社?

 

 

 

などなど、様々な心理ハードル=不安が頭をよぎります。

 

 

 

しかし、逆にこれさえ、分かれば、解決方法はカンタンです。

このお客様が持つ、不安を取り除いてあげたらいいのです。

 

 

具体的な方法としては以下のようなものがあります。

 

 

1)商品を実際に使っているところを見せる

 

2)お客様の声を聞かせる

 

3)社内(お店)の風景を見せる

 

4)社長やスタッフの素顔を見せる

 

5)プレゼントや特典を付ける

 

6)返金保証を付ける

 

 

つまり、商品やサービス、そしてあなたの会社のことを

出来るだけ見せる、ということが重要です。

 

 

 

「そんなに見せて大丈夫?」

 

 

 

そう思われる方もいらっしゃるかも知れません。

 

でも、大丈夫です。

 

 

 

人間は、

 

相手のことを知れば知るほど、さらに知りたくなる

 

という習性があります。

 

 

 

例えば、芸能人のディナーショー。

 

 

 

芸能人のディナーショーって、当日何をやるか、事前にある程度わかりますよね。

歌手なら、

 

「歌う」

 

ですよね。当たり前ですが。

(多少のトークを楽しみにしているかもしれませんが)

 

 

 

でも、その歌って、テレビや何らかの放送で、何度も聞いているじゃないですか。

なのに、ディナーショーへ行きたくなる。

しかも高額な参加費を支払って。

 

 

 

「あれは、テレビに出てる芸能人だからでしょ」

 

 

 

そうですね。確かにそれはあるかも知れません。

しかし、これまでは、テレビ映像を通じて情報を発信出来る芸能人と、

ブログなどでテキストや画像でしか発信出来ない一般人とは、

天と地の差ほどの情報格差がありました。

 

 

 

しかし、今、動画が誰にでも作れる時代になり、

その情報格差が一気に縮まっています。

つまり、あなたも芸能人と同じようなインパクトを与えられる時代になっているのです。

 

 

 

例えば、先ほどのお客様の不安を取り除く6つの方法をもう一度見てみましょう。

 

 

1)商品を実際に使っているところを見せる

 

2)お客様の声を聞かせる

 

3)社内(お店)の風景を見せる

 

4)社長やスタッフの素顔を見せる

 

5)プレゼントや特典を付ける

 

6)返金保証を付ける

 

 

例えば、上記の1)~4)までを動画で配信したとしたらどうでしょう?

 

 

 

動画を利用すると、

 

 

・ライブ感

・詳細な説明

・親近感

 

 

がダイレクトに、直感的に伝わります。

 

 

 

また、これまではテキストや画像でいくら説明しても、

お客様側から見ると、

 

「肝心なそこが知りたいんだけどな~」

 

という部分がなかなか伝わっていないことも

多々あったかと思います。

 

  

 

仮に動画で説明が漏れた部分があった、

お客様が聞きたい部分があった、としても、

映像の持っている圧倒的な情報量で、カバーしてくれることもあります。

(つまり、見ただけでわかる部分という情報が、多く存在します)

 

 

 

そして、結果的に動画により、これまで以上に商品・サービスの情報を

お客様に提供することにより、

お客様はあなたの商品、サービスのみならず、あなた自身、そして会社までもファンになってくれ、

あなたの会社に押し掛けることになる、ということです。

 

 

 

もはや、動画を使わない、という理由はどこにもありません

 

 

 

あなたの会社でも動画を使って、お客様の関心を一気に惹きつけ、

行列のできる会社やお店にしてみてください。

 

  

 

 

 

YouTube動画で小さな会社が売上を10倍にするノウハウを無料で受け取ってください。

YouTube動画コンサルタント(大阪)がお届けするマーケティングノウハウ

 

 

 

 

 

「動画なんて・・・」と横目に見ているあなたへ

 

 

 

「動画なんてホントに効果あるの?」

「以前、動画を作ってみたが効果なかった」

 

 

 

というあなたへ。

 

 

 

確かに、少し前は動画の効果は、それほどありませんでした。

でも、それには明確な理由があったことはご存知ですよね?

その理由とは・・・

 

 

 

1.動画を配信するサービスが充実していなかった

2.動画を見る習慣がなかった

3.動画を作るには高額なコストが必要だった

4.動画を作るノウハウがなかった

 

 

 

この4つです。

しかし、この1.~3.まではここにきて、

劇的に環境が変化しています。

 

 

 

1.動画を配信するサービスが充実していなかった

⇒YouTubeやニコニコ動画など動画配信サービスが充実してきた

⇒インターネットの回線が高速化した

 

 

2.動画を見る習慣がなかった

⇒動画がスムーズに動くようになってきた

⇒SNSの普及で、動画が拡散されることが増えてきた

⇒スマートフォンの普及で、手軽に見れるようになってきた

 

 

3.動画を作るには高額なコストが必要だった

⇒動画制作会社に頼まなくても、自分で作れるようになった

⇒製作コストが100万円→0円に

⇒撮影機材が格安になってきた

 

 

 

という環境の変化が具体的に

しかも同時に進行しています。

 

 

 

このことは、産業革命に近い、と私は思っているくらい、

劇的な変化です。

 

 

 

ただ、最後の4つ目、

 

 

4.動画を作るノウハウがなかった

 

 

については、まだ充実していないのです。

そこで、私のようなコンサルタントが普及に努めているわけです。

 

 

 

しかし、ノウハウ自体をあなたや多くの人が知らないだけで、

難しいものではありません

 

 

 

今後、インターネット上のトラフィック(データ流通量)は、

90%以上が動画になる、というデータもあるくらい、

動画が主流になる時代が来ます。

 

 

 

今、あなたは迷っているかもしれません、

動画をやるか?やらないか?

 

 

 

しかし、すでに時代はやるか?やらないか?ではなく、

 

「いつやるか?」

 

の時代に入っています。

 

 

 

例えるならば、携帯電話がガラケー⇒スマートフォンに

急速に変わっていったのと同じことです。

あなたがいくら「変わりたくない!」と踏ん張っても時代は変わっていくのです。

 

 

今後は「やらない」という選択肢はドンドン狭くなってきますので、

どうせやるなら、今すぐ始められることをお勧めします。

 

 

 

他社も二の足踏んでますので、

今なら、圧倒的に他社との差別化を図ることが出来ます。

 

 

 

お早目の決断を。

 

 

 

 

 

 

YouTube動画を徹底活用し、小さな会社が売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で小さな会社が日本一になるノウハウを無料でゲット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が小さな会社にYouTube動画をお勧めする7つの理由

 

 

 

私は、中小企業や個人経営の小さな会社に動画活用をお勧めしています。

 

 

 

突然ですが、小さな会社のダメな7つの点を挙げてみます。

 

 

1)資本力がない

 

2)営業力がない

 

3)発信力がない

 

4)売ることに集中できていない

 

5)強みを生かせてない

 

6)競合他社が多すぎる

 

7)社長が忙しすぎる

 

 

 

これら7つの項目は中小企業の宿命とも言える項目です。

しかし、これらすべてをクリアにしてくれるのが、「動画」なんです

具体的に説明していきましょう。

 

 

 

 

1)資本力がない

 ⇒資本力がないと、広告費に力を入れられません。

  なぜなら広告費は小さな会社向けに作られておらず、一般的に高く設定されているからです。

  その点、動画を使えば、0(ゼロ)円でも広告が可能です。

 

 

2)営業力がない

 ⇒小さな会社には営業マンを採用するコストが捻出出来ません。

  給料以外に社会保険、通勤費、その他を入れると、そこそこ稼ぐ営業マンだと

  40万円/月は下らないでしょう。

  上記1)と同じく、0(ゼロ)円で、動画を利用できますし、これまでのテキストや画像に比べて

  営業マンに近いPRをすることが可能です。しかも24時間働いてくれます。

 

 

3)発信力がない

 ⇒これまでのホームページ、ブログ、SNS、あるいはプレスリリースなどの媒体は、

  すでに情報が溢れていて、小さな会社を見つけてもらうことが至難の業となっています。

  しかし、YouTube動画は、検索エンジンにも強く、競合も少ないため、見つけてもらえる確率が

  従来のモノより飛躍的に高いです。

 

 

4)売ることに集中できていない

 ⇒業務の中で、「売る」ことに直結する業務がどのくらいありますか?

  あるいは、その業務にどのくらい時間を割いていますか?

  現場での声を聞いていると、ほとんどがその業務に集中できていません。

  私が提唱しているのは「売るための動画活用」です。

  動画に取り組むことによって、自然と売ることへ意識、行動が向かいます

 

 

5)強みを生かせてない

⇒「あなたの会社の強みは何ですか? 」売上向上セミナーなどで、使い古された感すらある

  このフレーズですが、実際はその強みを把握している会社は多くありません。

  しかし、動画を作成する時、必ずシナリオが必要ですが、その際に「強み」をハッキリさせないと

  動画が作れません。動画を作成することはあなたの会社の強みを再確認するキッカケになります。

 


6)競合他社が多すぎる

 ⇒小さな会社は、革新的な技術やノウハウを持っていないことが多く、

  競合他社に埋め尽くされてしまいます。

  しかし、動画を活用している会社はほとんどありません。

  競合他社が多くても、その情報を顧客に十分届いているかどうかは別問題。

  動画でしっかりと情報を顧客へ伝えることで、圧倒的な差別化が可能です。

 

 

7)社長が忙しすぎる

⇒これはどうしましょうか(笑)小さな会社の社長は、スペシャリストではなく、

ゼネラリストですので、仕方のない部分もありますが、動画で営業部分を任せる方法があります。

動画を公開しておくだけで、商品も見ずに購入する顧客が増えたり、7000万円の受注が取れたり、

そういった事例はたくさんあります。社長たるもの、向こうから「売ってください」と言ってくる仕組みを構築し、

大きく構えて待つ、というシステムを動画を中心に構築することが出来ます

 

 

 

いかがでしょうか。

思い当たる節や、なるほど、と思われた部分があったのではないでしょうか。

今や、動画を制作するのは、特別なことではなくなりました

 

 

 

今は、「動画を如何に活用するか?」の時代へとシフトしています。

今なら、他社との差別化が出来ます。

小さな会社ほど、動画にチャレンジしてほしいと思います。

 

 

YouTube動画を徹底活用し、小さな会社が売上を伸ばす方法を公開しています。

YouTube動画で小さな会社が日本一になるノウハウを無料でゲット!

 

 

 

 

1 / 212
 

限定無料メルマガ公開中

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ