どんな会社でも動画を活用出来る時代になりました

「動画を使って三方良し」が基本理念です

テレビなどのマスメディアが充実している日本では、動画や映像というと、「難しい」「プロの領域」「費用が高い」「素人が出来るわけがない」といったイメージをお持ちの方が多いと思います。しかし、インターネットの世界はあなたが思っている以上のスピードで進化しており、この動画や映像の分野も同じ様に変革が進んでいます。そしてその変革は中小企業はもちろんのこと、個人事業の方にまで、動画を活用出来るチャンスを広げています。つまり、これまで大手しか出来なかったメディア戦略が可能になっているのです。このことを私たちは産業構造を根底から覆す「動画革命」と呼んでいます。あなたが伝えたいビジネスを一発で伝える力がある「動画」。今、これを使わない手はありません。私たちは、優れた商品やサービスを持っている会社が、動画を活用して、これまで以上に広く世の中に知らしめる、そのお手伝いをさせていただきます。優れた商品やサービスを多くの人が知る、ということは、その人達を今の生活より一歩、幸せに出来るということです。未だ動画を「難しい」と二の足を踏んでいるあなた。他社も同じように考えている間がチャンスです。ぜひお気軽にご相談ください。映像業界にありがちな難解な言葉など一切使わず説明させていただきます。私のところへ相談に来た方は、全くの動画初心者だったにも関わらず、すでに多くの会社様が動画の導入を決めておられます。商品・サービスを動画で提供する会社、動画を見て商品やサービスを利用されるお客様、そして、動画を作る私たち。「動画を使って三方良し」が弊社の基本的理念です。


弊社が選ばれる3つの理由

経営コンサルティング会社から発展した会社です。

弊社代表は大阪で中小企業1000社をクライアントに持つ経営コンサルティング会社を育ててきました。つまり、単なる動画を作る制作会社ではなく、経営者の視点からの動画活用を提案していることが強みです。もちろん、コスト面を配慮した提案も行います。

豊富な動画制作実績

これまで多くの動画を制作してきました。中には海外でロケした動画もございます。これらの実績を積む中で、私たちは常に「お客様(=視聴者
)へどうすれば情報発信者の気持ちを伝えられるか?」を考え続けてきましたので、反響のある動画制作が可能です。

動画スペシャリストの養成を行います

動画制作会社側から見ると一般的に、動画を制作して納品、そして次の注文、というサイクルが理想的です。しかし、それだと顧客側から見れば、動画を作れば作るほど永遠に制作コストが上乗せされることになります。そうならないためにも御社内で動画を活用するためのスペシャリスト(担当者)を養成するプログラムもご用意しております。


▲ページトップに戻る